「藤城式糖尿病改善食事法」効果 内容 レビュー

糖尿病予備知識

 

わたしの家族はだいたい皆、糖尿病で悩んでいます。

 

糖尿病って大体が家族や親戚から遺伝するってご存知でしたか?

 

父と兄は、高血圧、糖尿病を治療中で永年の悩みとなっています!

 

わたしは今はまだ歳も若いので発病していないのですが歳をとり、
更年期になったら発病するかもしれないので今から心配しています。

 

糖尿病の怖いところに合併症が挙げられています。

 

腎臓病や手足の壊死、突発的におこる脳梗塞や心臓病も
高血圧、糖尿病の人が多いそうですね。非常に怖いですね!!

 

わたしも血糖値は高めの傾向にあるので、
「藤城式糖尿病改善食事法」で今から予防だけはしておこうとしています。

 

それに糖尿病、高血圧は一旦発病すると、薬を飲んで治療しても
一時的には薬で血圧等を下げますが、体の根本から改善されない為、
一生のお付き合いになるとされています。

 

特に、太ってる人、内臓脂肪の多い人は要注意です。
特に塩分は控え目にして、油分の多い食事は厳禁です!

 

「藤城式糖尿病改善食事法」で食事に気をつけたり、ダイエットを心がける等、
生活習慣の改善が大切なんですね!!

 

 

 

国内の患者は約700万人、年齢と共に増えて、50代では7人に1人、
60代では6人に1人いると言われているのが、「糖尿病」です。

 

糖尿病は、膵臓から分泌される「インスリン」というホルモン分泌が減って膵臓の働きが悪くなり、
血液中のブドウ糖が濃くなる病気で、合併症も伴う怖い病気です。
糖尿病は生活習慣病のため、治療が大変な病気です。

 

患者本人が生活習慣を改めるのはもちろん、周りの家族の協力も必要になります。

 

糖尿病には、まず運動が1番重要な治療と予防になります。
ウォーキングなどが1番やりやすく、長く続けやすい運動でオススメです。

 

なので、家族は一緒にウォーキングに付き合ってあげると、
飽きたり挫折せずに、患者も続けることができます。

 

また、血糖値の病気ですから、毎日の食事も治療の1つになります。

 

食事を毎日同じ時間に、規則正しく出す。
少し量を減らして出すなど、
「藤城式糖尿病改善食事法」を参考にしてあげると良いそうです。

 

そして、通院に付き添うのも大切なことです。
糖尿病には、定期的な通院治療は欠かせません。

 

家族が付き添い、一緒に病状を聞いたり、治療、予防法を聞いて、
定期的な通院を患者が忘れずにできるようにしてあげましょう。
糖尿病は、患者1人だけでは、なかなか治療を続けられません。

 

周りの家族が協力してあげることで、効果的な治療を続けられることができる病気です。

 

 

 

国内に約700万人いると言われている病気、糖尿病。
糖尿病は、肥満や油っこい食事ばかり食べる、運動不足など、
生活習慣からなる病気です。

 

喉が渇く、トイレが近くなる、身体がだるくて疲れやすいなどの初期症状がありますが、
殆どの場合、自覚症状が出ない事の方が多いんです。

 

そのため、症状が出た時には
すでに糖尿病になっていた、なんてことになってしまいます。

 

糖尿病には、食事療法、薬物療法などの血糖値のコントロールが重要ですが、
最も効果的なのが、運動療法だと言われています。
過度の運動をする必要はありません。

 

うっすらと汗をかく程度の運動を、毎日続けることが重要です。

 

そこで、効果的なのがウォーキングです。
誰にでも手軽にできますし、続けやすいのがポイントです。

 

でも、本格的なウォーキングができなくても、
普段より1日10分長く歩くだけでも十分な運動になります。

 

エスカレーターを使わずに、階段を登る。
電車を1駅手前で降りて、歩く。

 

このような、ちょこちょこと歩く時間を意識するだけで、全く違ってくるんです。
ウォーキングする時間がない人でも、「藤城式糖尿病改善食事法」の食事法と合わせて
毎日のちょっとした運動を増やすだけでも、十分効果的ですよ。

 

 

 

 

 

当サイトを経由して「藤城式糖尿病改善食事法」をお申し込みの方だけに

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

 

特典セットの内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典を確認する

 

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式販売ページへ

 

スペシャル特典つきで今すぐ申し込む