血糖値を下げる薬の副作用

 

 

血糖値を下げる薬の副作用

 

従来、糖尿病を治療するためには、毎日薬を飲み、
味気ない食事制限、ハードな運動を我慢して続けていくしかないとされてきました。

 

糖尿病の完治のためには一筋縄ではいかない忍耐と強い意思が必要でした。

 

 

でも、間違った知識に惑わされず「藤城式糖尿病改善法」を。を知ってしまうと・・・

 

 

その前に、これまでの糖尿病治療法のデメリットについて
少しだけお伝えしておきたいと思います。

 

糖尿病には通常、医師の診断によって「血糖降下薬」が処方されます。

 

さらに、注射によって直接体内にインスリンを補う「インスリン注射」も
行われることがありますね。こともあります。

 

しかし、これらの方法には深刻な副作用が報告されており、
その症状で、糖尿以上の苦しみを抱えてしまう方たちがいるのは
あなたもご存知のことだと思います。

 

厚労省も糖尿病治療薬の投薬に関しては、
十分慎重に行うように注意喚起を促しています。

 

最近の報道でも取り上げられていましたが、

 

こうした投薬の副作用によって

 

乳酸アシドースという、なんと死亡率が50パーセントを超える重篤な症状が発症したり、
実際に死に至った痛ましい事例も数多く報告されています。

 

 

「低血糖症」も、深刻な副作用のひとつです。

 

つまり、血糖値を下げる効果が強く作用しすぎて
血糖値が著しく下がりすぎてしまう状態です。。

 

「低血糖症」は昏睡状態や死をもたらす危険度が高く

 

糖尿病を薬で改善しようとすることは、命を懸けたチキンレースとなり、
糖尿病を治癒できないだけでなく副作用とも戦い続けるという悪循環を生むことになります。

 

こうした患者さんたちの悩みに応え、
「無理なく」「努力なく」「苦痛なく」糖尿病の症状を緩和するのが

 

「藤城式糖尿病改善法」のDVDです。

 

 

 

 

 

 

公式サイト⇒ 【糖尿病】食事だけで血糖値を下げる藤城式糖尿病改善食事法